むぎのめは、鹿児島で障がい者・高齢者の福祉に関する医療・生活・文化の向上を図る事業を行っています。

加入手続きの流れ

福祉生活協同組合むぎのめとは?

このページでは、組合に加入する手続きや脱退の流れを紹介します。

 

組織概況

福祉生活協同組合は2018年(平成30年)8月6日に設立しました。

======
組合員数

麦の芽関係:1266
企業関係:814
(合 計:2080人)※2018年11月末時点
======

 

福祉生協の組合人になる(加入する)には

鹿児島県内にお住まいあるいはお勤めの方ならどなたでも加入できます。

加入申込書に必要事項をご記入の上、出資金(1口1,000円)を添えてお申し込みください。

申込書は各事業所に用意してありますので、最寄りの職員にお声掛けください。

※こちら(⇒加入申込書)からPDFをダウンロードすることも可能です。

 

出資金について

いのちとくらしを守り、豊かにするための生協の活動は、すべてみんなが出し合った出資金で運営されています。

出資金は診療所の医療機器の購入や薬品・診療材料の仕入れなどに使われるほか、施設をつくったり、設備を充実させるために使われます。

株式会社にはお金を出すのは、ほとんどがその配当が目的ですが、生活協同組合は事業を利用する組合員自身が出し合ったお金が手元になるわけです。

生協に出資することは、福祉生協を組合員自身で支え、発展させることになるのです。

 

出資金は寄付ではありません

出資金は毎日の福祉生協の事業に使われているものですから、金融機関の預貯金のように自由に引き出す性格のものではありません。

一方で「寄付」とも違いますから、生協全体のお金であると同時に、組合員さん自身のお金でもあります。

 

増資と減資について

「増資」とは、加入の際の出資金に少しずつプラスしていき、出資額を増やしていくことです。

福祉生協を少しずつでも強く、大きくしていくために、多くの方が増資に協力してくださっています。増資は各事業所でいつでも受け付けています。

※こちら(⇒変更届)からPDFをダウンロードすることも可能です。

 

組合員になると

組合員活動

自主的な活動として、年間を通じて健康づくり、まちづくりを中心としたさまざまな企画に取り組んでいます。

組合員になると、組合員証が郵送されてきます。

 

組合員価格の設定

ひとむぎ診療所での予防接種や、健診、診断書には一般価格と組合員価格があります。
予防接種(税込み)

一般価格 組合員価格
インフルエンザ 3,500円 2,700円
風疹 6,500円 5,200円
B型肝炎 6,500円 5,200円
肺炎球菌ワクチン 9,000円 7,200円

 

診断書・健診など(税込み)

一般価格 組合員価格
診断書 障害年金 3,250円 2,600円
生命保険 8,000円 6,400円
学校関係 登園許可書 300円 200円
介護保険申請書等 医師の意見書 5,000円 4,000円

※2018年12月3日現在

 

異動と変更届(住所変更など)

お引越しなど、組合員の登録情報に変更があった場合には、福祉生活協同組合むぎのめ本部までご連絡ください。

変更届は各事業所に用意してありますので、最寄りの職員にお声掛けください。

※こちら(⇒変更届)からPDFをダウンロードすることも可能です。

 

脱退するには

鹿児島県外に転出される場合、脱退される場合は、脱退届にご記入の上、組合員証を添えて福祉生協本部に提出していただきます。

書類は各事業所に用意してありますので、お近くの職員にお声かけください。

※こちら(⇒脱退届)からPDFをダウンロードすることも可能です。

 

お問い合わせ

ご不明な点は福祉生活協同組合むぎのめまでお気軽にお電話下さい。

=====
福祉生活協同組合 むぎのめ本部 TEL:099-248-7314

※メールでのお問い合わせは、「こちら⇒お問い合わせページ」よりお願いいたします。
=====